気になる?上手に土地活用をするコツ

衛生管理とクレーム対応

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
気になる?上手に土地活用をするコツ
他人に土地や建物を貸し出して、賃料収入を得るという土地活用の方法は、数多くの生活シーンに於いて見かけることがあります。
そのような方法を選択する時には、地震の所有する物件のセキュリティ体制が、どれ程充実しているのかということも、成功するためには重要なファクターになってくるようです。
そのために、管理人や警備スタッフを雇う場合には、そうしたスタッフが駐在したり、休憩したり、食事をとったりする場所を提供することも忘れてはいけません。
特に、物件を建設した当初に、そういう人員を雇う予定をしていなかった場合には、新たにそれらの部屋を設けなくてはいけなくなることも少なからずあると思われます。
その場合には、大規模な建て替え工事などをすることになり、それだけ多くの時間やエネルギー、費用が掛かってくることが想定されますので、気をつけることが必要です。
また、防犯面だけではなく、衛生面にも充分に注意を払うことが必要となります。
そのためには、清掃作業を専門的に摂りおこなう業者と契約を結んで、定期的に、廊下や階段、玄関ロビー、屋上、花壇、植樹、ベンチ、外灯などといった共用部分の掃除や手入れをおこなってもらうのも良い方法だと思われます。
ただし、そういった業者に支払うコストを節約したい場合には、家主や管理会社のスタッフが、自ら共用スペースの清掃などをおこなうことも可能になります。
特に、規模の比較的小さい物件などでは、そのような対策が講じられる傾向が強いようです。
ただ、ある程度大きな建物や、広い敷地面積を有する物件の場合には、物件の管理者だけで清掃作業をおこなうと、手が足りなかったり、作業効率が悪くなったりする可能性が低くはありませんので、注意することが必要です。
そういう場合には、専門の業者を雇った方が、スピーディーに、行き届いた管理をすることが可能となり、顧客の満足度も上がることが少なからず期待されます。
また、アパートやマンション、コーポ、ハイツ、公営団地などといった集合タイプの住宅やテラスハウスなどを経営する場合には、騒音や振動などを原因とするトラブルが数多く発生し、そういった問題に関係する苦情が、オーナーに多数寄せられることが想定されますので、気をつけなくてはいけません。
そういったクレームに対しては、当事者の仲裁に入って、話し合いをスムーズに進めるなど、適切な対策を講じることが重要になってきます。
おすすめコンテンツ
おすすめコンテンツ

Copyright (C)2018気になる?上手に土地活用をするコツ.All rights reserved.